北海道釧路湿原でカヌーにのろう | ぐーたら主婦のアウトドア日記

北海道釧路湿原でカヌーにのろう

釧路湿原国立公園ではカヌーを体験できます。

釧路湿原を流れる釧路川はダムもなくカヌーが好きな人には人気があります。

釧路川からは、湿原で生活しているタンチョウ・アオサギ・エゾシカなど、野生生物と出会うことができます。

事前申し込みすると、インストラクターがついて教えながら自然のガイドもしてくれます。

釧路川は流れが緩やかです。力の落ちた年齢の人や初心者が安心してカヌーを楽しめます。

また釧路市では、夏の気温が30度以上になった日が少なく、平均的に25度以下とういう非常に涼しい気候のため、避暑を目的にした長期滞在を市役所がサポートしています。

お子様の夏休みを涼しい釧路で過ごしてみませんか。

釧路は霧で有名な摩周湖やまりもの生息地である阿寒湖にも近く、豊かな自然に囲まれています。

雄阿寒岳を登山で上ると十勝岳にも続いています。十勝側には阿寒国立公園内にあるオンネトーとういう湖もあります。

酸性度が強く魚は住めませんが、別名、五色湖と呼ばれています。

湖の色が1日で5回は変化するのが由来です。

国立公園内にある温泉は神経痛に効能があり、肌をつるつるさせる効果がある泉質が多いです。

釧路に長期滞在したときはカヌーの他にも登山と温泉も楽しめます。

シェアする