屋久杉を見に行くトレッキングツアー | ぐーたら主婦のアウトドア日記

屋久杉を見に行くトレッキングツアー

屋久島で屋久島ガイドクラブの半日トレッキングツアーに行きました。

宮﨑駿監督のあの『もののけ姫』のモデルにもなったという、苔むした原生林の雰囲気をちょびっとでも体験したいと思って楽しみにしてきました。

こちらのツアーは宿まで朝迎えに来てくれます。

マイクロバスで白水広場まで来てここからトレッキングスタートです。

推定樹齢7200年の縄文杉まではとても見に行けませんが森の雰囲気は味わえました。

半日コースでは白たえの滝、二代大杉、弥生杉を巡ります。

この森の白谷雲水峡は『水源の森百選』にも選ばれています。

訪れたのは8月ですがやっぱり滝の近くは涼しく感じます。

もうスタートからマイナスイオンが満ち溢れた感じです。川の水はさすがの透明感でした。

二代大杉の「二代」は二代目という意味なんですね。

一代目が倒壊した後にそこから二代目が後を継いて今や大木になっているから自然のたくましさを感じます。

二代大杉の根本には大人の私でも入り込めそうな洞ができています。

もちろん入ったりしてはいけませんけど。

何年もの年月を乗り越えてきた荒々しさをまとっています。

圧倒される自然の迫力を感じながらまじまじと下から上へと眺めます。人間の力を超えたものを目にするとやっぱり見惚れてしまいます。

弥生杉のほうは樹齢約3000年、こちらも立派な根本です。

3000年の命に敬服です。今回はお手軽な半日コースでしたが、次はもうちょっと森の奥まで行ってみたいと思いました。

シェアする