山登りする前に勉強して、基本を覚えると間違いないです! | ぐーたら主婦のアウトドア日記

山登りする前に勉強して、基本を覚えると間違いないです!

始めて山登りする方は、ここからスタートしてみてください。

山登りする基本が7つもあるので、準備が必要です。

大変そうで、面倒かもしれません。

しかし、この基本の準備が命に関わるのです。

さて、基本とはどんな事があるのか簡単にまとめてみました。

1.計画を立てる。(無造作に登ることは駄目です。日帰りでも、計画たてましょう。)

2.山歩きのコース選びのポイントをつかむ。(自分の体力に合わせたコースのレベルに選ぶことです。)

3.山歩きのシーズンとの注意の情報を知る。(地域や山の高さによって天気や気温など変化があります。前にもって山の情報を調べることです。)

4.登山の服装・装備の準備をする。(山のレベルや登山日数に合わせて装備・服装を。専門の方や登山用の店のスタッフさんに相談して購入してみよう。)

5.山での歩き方・登山の技術を学んでみる。(けがのもとにならないように、歩き方や登るコツを専門の方や登山用の店のスタッフさんに聞く、登山用の本など調べる。)

6.山で泊まる時の手続き。(山小屋や宿泊所があり、地域によって素泊まりや相部屋もありますので、手続きに注意してください。)

7.山で遭難しない・安全に取り組む。(山は天気が変わりやすく、低気温や高山病・道迷いも。初心者はガイドさんと一緒に登ることにおすすめしたいと思います。)

ここで、きちんと準備しておけば、安全に登山できることに間違いないと思います。あなたの命にかかわることなので、しっかり覚えましょう。

シェアする