自然観察の経験は人生にも影響を与える | ぐーたら主婦のアウトドア日記

自然観察の経験は人生にも影響を与える

夏、アウトドアを満喫していたら、昆虫や野生動物に出会う確率も高くなると思います。

そして、家族揃って昆虫探しに夢中になるのも、楽しい夏の想い出になりますね。

都会に住んでいるならば、より貴重な経験になるはずです。

昆虫探しから少し発展していくと、昆虫図鑑で虫について調べるなど知的好奇心がわいてくることがありますね。

中には、そこからスケッチへと発展していく子や、昆虫生態図鑑のようなオリジナルブックを作成するほどのめり込む子もいます。

虫の知識から鳥類や爬虫類、自然植物などさまざまな知識へと発展していけば、知識はより豊になるでしょう。

更に、子供の頃の経験や趣味が功を奏し、それらを職業にする人もいます。

ネイチャーガイドや、環境調査員、ペットショップや動物園、自然保護団体、環境省など自然に関わる仕事は多種多様です。

特に今、環境破壊などといった問題が注目されており、これらの分野において、若い担い手が求められているようです。

我が家には、二人の子供がおりますが、彼らは幼い頃からアウトドアが大好きで、長男は自然環境を学ぶ道へ進みました。

次男も、自然に関わる資格が取得できる高校へ進む予定です。

このように、子供の頃の夏の想い出が人の人生にまで大きな影響を与えるという事実があるのです。

シェアする